コミュニケーションのプロが会話術をレクチャー。「ドクターとスタッフと患者さんの
ココロの架け橋を作る」ことを目的に、コミュニケーション社会の様々な場面で役立つ
ヒント集が活用いただけます。

Vol.197
大切なことは、3ステップで段階的に伝える!


いきなり医院の重要事項を具体的に発表して、スタッフを戸惑わせた体験はありませんか?
これは、スタッフの尊敬を集めているカリスマ型の院長やワンマン型の院長によく見られるケースです。しかも複数のことを同時に伝えて、院長の中では全てつながっているのですが、スタッフは消化しきれず、ワクワクよりも不安が優先してしまったりします。

つづきを読む